サイト名

 menu
HOME > 『健康経営』に取り組む企業様へ

『健康経営』に取り組む企業様へ

健康への"投資"はじめませんか?

現代日本人は、肩こりや偏頭痛・メンタルヘルスなど何かしらの不調を抱えています。このような不調を抱えていると、仕事で良い パフォーマンスを発揮できません。従業員の健康が悪化すると、生産性の低下や欠勤者・退職者の増加、保険費の増加、 ブランドイメージの低下など企業にとってはデメリットだらけです。そこで近年、注目されているのが「健康経営」という考え方。 企業が従業員の健康に"投資"し管理することで、心身ともに健康な従業員が増え、生産性の向上・離職率の低下・ブランドイメージUP ・保険費の負担減、そして収益UPへつながる、というものです。従業員の健康を考える事は、企業や社会の未来をつくることと同じことなのです。

健康経営は戦略のひとつ
経営戦略のひとつとして注目される「健康経営」。
従業員の健康に投資することで、様々な利益が期待されます。

●セミナー講師講師派遣 実績
㈱トッパンメディアプリンティング北海道 様
全国ガス北海道地方連合会 北海道ガス労働組合 様
大友恵愛園 様 
一般財団法人北海道老人クラブ連合会 様

だから『オフィスで健康づくり』

「オフィスで健康づくり」は、週1回30分、オフィスで行うフィットネスプログラム。
専門家が従業員の健康づくりをトータルでサポートします。

 運動プログラムリスト 
運動の内容は、参加者の運動習得状況や職場環境に合わせてカスタマイズします。

      初心者向け      
<イスヨガ>
椅子に座ったままできるストレッチ中心の基礎ヨガ。自宅でもできる簡単ポーズで筋肉をのばし、深呼吸の繰り返しで リラックス効果も。

<足踏みビクス>
血液循環・体温上昇による脳と細胞の活性化になる初心者向けエアロビクス。 高血圧や糖尿病の予防・改善にも。

 デスクワークが多いオフィス向け 
<肩腰すっきりアップヨガ>
肩こりの原因「首の疲れ」と腰痛の原因「背中とお尻の硬さ」をとるヨガです。

<美ウエストエクササイズ>
身体を支えるために必要な抗重力筋を鍛える、初心者向けの筋トレです。身体のバランスが向上し、 腰痛改善・歩行による脂肪減少などが期待できます。

 



↑イスヨガの実施風景

 


 カスタムプラン例 
体組成測定・セミナー・定期運動(週1回)・栄養管理を組み合わせたフルプランです。
セミナー・定期運動はお客様の課題に合わせ、カスタマイズします。


  • 体組成測定
    身体の水分量・タンパク質量・脂肪量や部位別の筋肉量・脂肪量を計測し、数値の変化をみることでモチベーションを維持・向上させます
  • セミナー
    安全で効果的な運動方法の知識を学習します。目標の設定・達成がしやすくなり、結果を得られるフローが実感できるため、自己管理能力が付きます。
  • 定期運動
    参加者の体力・筋力レベルに合わせたリズム体操・ヨガ・筋トレ・ ストレッチなど15~30分ほどの運動を行います。椅子に座ったままの運動も可能です。
  • 栄養管理
    オリジナル手帳「e-reco note」に、1日に摂取した栄養素・睡眠時間・体脂肪率・ ストレスなどを記録。食事や生活習慣を振り返る習慣を身につけます。

 


お客様の声

  • 生産性向上に最適なプログラム!
    1年前からインストラクターの方にオフィスに来ていただき、椅子ヨガプログラムを提供していただいています。週1回30分という 短時間ですが、徐々に身体の動かし方をマスターし、同僚たちと仕事の合間にストレッチをする習慣が身につきました。個人的には、グループレッスンの他、パーソナルトレーニングもお願いしています。 「オフィスで健康づくり」は従業員が自発的に身体を動かす習慣をつくる「動機付け」として、とてもマッチするプログラムです。会社の生産性を高めるためにも、他の企業の方にもぜひ取り入れていただきたいです。

  • 株式会社 北海道二十一世紀総合研究所 調査研究所
    次長 主任研究員

    河原 岳朗 様

 


【 実 績 】

セミナー講師派遣
・㈱トッパンメディアプリンティング北海道 様
・全国ガス北海道地方連合会 北海道ガス労働組合 様
・大友恵愛園 様
・一般社団法人北海道老人クラブ連合会 様
自治労北海道本部 社会福祉評議会主催 道・福祉介護集会 様


「オフィスで健康づくり」実施
・北海道日健設計 様
・北海道二十一世紀総合研究所 様


誰もが、いつでも笑顔でいられる健康づくりを

  • 健康への関心が高まる一方で、「忙しい」「苦手」などの理由から自らの健康を後回しにする方も少なくありません。
    北海道全員健康株式会社では、「誰でも可能な動きで、楽しめ、続けたくなるフィットネスの提供」を方針とし、多種多様なオリジナルプログラムの開発や指導者の育成・派遣事業を行っています。
    心身ともに健康な身体づくりを行うことで、ケガや病気の予防はもちろんですが、ストレスの減少や良好な人間関係に繋がり、仕事上のミスや事故の予防にも繋がると考えています。
    誰もが健康で、いつも笑顔でいられる社会を目指して、これからも邁進いたします。

  • 北海道全員健康株式会社
    代表取締役

    大髙 千咲子

    札幌大学バドミントン部「フィジカルコーチ」、JR北海道バドミントン部チームトレーナーなどに従事。 北海道全員健康株式会社代表取締役の他、北海道ヘルスケア産業振興協議会会員、北海道メディカルスポーツ専門学校非常勤講師、スタビライゼーション・アドバンサー等を務める。

 



TVHけいざいナビ北海道で紹介されました


 

お問い合わせ
電話番号 011-598-7821
eメールアドレス info@zenin-kenko.jp
北海道全員健康株式会社  担当 大高

information

ページのトップへ戻る